1999/4/24

 このところ、2週間ほどMajestyというRPGをやっていました。Majestyは多人数参加型のRPGで、数千人の人が1つのサーバに接続してプレイするものです。まあ、UltimaOnlineとDIABLOを足して2で割って更に割ったようなものです。意味がわからんな^^; 4月25日までベータ期間中で無料でテスト公開していたのですが、5月1日より有料版となるようです。金額が月最高3800円というのはちょっと(いや、大いに)高いなぁと思いましたが、まあ色々と事情があるのでしょうね。UOなどが月10$弱ですから、その料金には物議を醸しだしているようです。

 このゲームに面白さを感じるのは、グループ(5人まで)を組んで強い敵が潜むダンジョンなどで共同で戦うという意識がもてることかなと思いました。レベルの低い人が魔法での回復役をやり、高い人が肉弾戦でガシガシ切り刻むって感じです。戦いながらも、一服しながら^^;チャットで会話を交わすのも面白さの一つと言えるでしょう。

 ただ、グループを組めるのはリーダーを中心として-30〜+30のレベルの人しか組めないという制限があり、これが欠点にもなりうるなと思いました。人が少ないと中々グループが組めないという状況になり得ます。一人で戦っていても面白さは味わえないと断言します。あとは武器を装備できるレベルが制限されていて、ほぼ1本道の道程を戦っていくというパターンになってしまうのもイマイチな点かと思います。

 私が興味を持ったのはスムーズな画面更新が可能という技術的な点です。どんなに回線速度が遅くても自分の画面の更新はスムーズに行われます。が、当然デメリットもあります。回線速度が遅くても画面の更新がスムーズに行われるということは他のプレイヤーの画面と矛盾する状態になりますので、モンスターを多数の人で倒している時に、本当は既に倒れているのに自分の画面には反映されていなくて、他人を切ってしまっているなど良く発生します。

 他のゲームのことばっか書いてると遊んでばかりいるように思われるんで^^;、東風荘の現在の状況も書きます。

 今主に検討中(もしくは進行中)なプランは下記のものがあります。

(1)既存の東風荘のシステムを改善する

 相変わらずチャット荒らしなどが横行しているようで、登録メールアドレスへパスワードを返信する方法に変更しようと考えています。チャット荒らしや待ち牌ばらし誹謗中傷の横行などは東風荘システムへのいやがらせと判断しています。現にそれが嫌でもうやらないという人もいます。全員のIPアドレスを公開することも考えましたが、メリットよりもデメリットの方が大きいと判断してやめました。過去に色々と失敗しているので^^;、慎重に対応を考えたいと思っています。

 その他画面の見栄えの向上、ルール上の変更、操作性の向上などを考えています。


(2)JAVA版の東風荘を作成する

 相変わらず悪戦苦闘しています。^^; 今暫くお待ちを。。。

(3)有料版東風荘を作成する。

 1年以上前から検討していますが、このところ具体的なプランができてきました。課金にはWebMoneyを使うことが有力になってきました。DreamCastのプロバ課金にも使用され、これから広まっていくだろうとの考えです。金額は月500円以下が妥当かと思っています。自分の考えでは広告を廃止してDreamCastやWindowsCEなど低解像度の機種でも東風荘で遊んでもらえるようにしたいなと思っています。

 なお、有料版東風荘が出来たとしても、無料版東風荘は併設して維持していきます。無料版を廃止して有料版だけになるということは絶対にありません。

 以上、検討(進行中)のプランを書いてみました。これからも東風荘を一つよろしくお願いします。(^^)