1998/6/11

 久しぶりにこのページを更新しました。前に書いたのが1月ですから実に5ヶ月ぶりです。色々と書きたいことはあったのですが筆不精なもので中々更新されないページとなっています。そのうち消えてなくなるかも・・^^;

 6月よりGIGANETを運営するビジネスネットワークテレコム(株)と私との契約が2年間延長されまして、引き続きお世話になる事になりました。広告も順調に入ってきているようで(賛否両論の広告もあるようですが・・)、広告収入によりユーザの皆様に無料で遊んでいただくという形態は維持していけそうです。他にも麻雀が出来るページは色々とでてきていますし、のんびりしているわけにもいかないですけどね。東風荘開設当初('96/12末)は某PUB(そのままだな^^;)くらいしか競合相手はいなかったですが、今や、JAVA麻雀や、市販パッケージでインターネットでも麻雀できるものや、有料サイトなど色々出てきてますので、常に危機感を持って運営しています。ホームページの更新も遅れ気味ですし、ほんとに危機感を持ってるのか!と言われそうですが・・。

 有料版東風荘についても引き続き検討中です。時期や内容などはまだ決まっていませんので、質問されてもお答えできません。なお、有料版が出来ても、無料の東風荘は引き続き運営していきます。

 この頃東風荘の牌の流れが不自然だ! 特定の人に有利になってるのではないか? というメールが届きますが、そのようなことは一切ありません。普通に手積みや全自動卓でやる麻雀と同じように局の開始時に全ての牌はセットされています。牌はランダムにかきまぜています。一応全自動卓に似せて牌をかきまぜるように作っているつもりなのですが、あまりうまくいっていないようです。^^; 特定の人に有利になるような面倒くさいプログラミングなんてしませんて。

 私が実際に東風荘でプレイして感じたのは、ランダムに牌を積んでいるのに数週間とかの単位で好不調の波が来るというのは不思議だなと思いました。好調期に入ると負ける気がしませんし、不調期にはいると勝てる気がしなくなります。気持ちの問題か、バイオリズムが影響しているのか、それとも見えない力が働いているのか^^;、なんとも面白い現象だなと思っています。不調気と意識しすぎて妙に考えすぎるのがいけないのかな。

 ところで、誰かインターネット対戦版の野球やサッカーを作らないかなぁ。一部の市販ゲームではできるようですが、20人とかで対戦してサクサク動くのでしょうかね。インターネット版ワールドカップなんて出来れば面白いのにね。私もインターネット対戦サッカーゲームを作ろうと思ったのですが、挫折しました。リアルタイムに同期をとる方法を頭の中で考えていると、いつの間にか夢の中にいます。^^;

 この前書いた時はUltima Onlineをやっていると書きましたが、その後挫折しました。^^; ちょうど自分が始めた時は重い時期だったようで、最初にはまれなかったのが挫折の原因かなぁ。今は結構軽いみたいですね。

 ああ、これだけ書くのにえらく時間かかってしまったなぁ。次の更新はいつになることやら・・・。