mjscore.txtの書式について

 mjscore.txtの書式をサンプルを提示して説明します。

===== 東南戦三人:仲間でワイワイ卓 151卓 開始 1998/09/27 18:24 =====
  持点35000 [1]花子さん R287 [2]mjman R1375 [3]太郎くん R1460
  東1局 0本場(リーチ0) 花子さん -1000 mjman -1000 太郎くん -1000
    三家リーチ
    [1西]6m6m7m7m8m8m5P6p6p7p7p3s3s
    [2東]6m6m7m7m8m8m5p6p6p7p7p3s3s
    [3南]6m6m7m7m8m8m6p6p7p7p8p3s3s
    [表ドラ]6p [裏ドラ]7p
    * 2G8p 2R 2d3s 3G5P 3R 3d3s 1G5p 1R 1d7p
    * 2G8p 2R 2d3s 3G5P 3R 3d3s 1G5p 1R 1d7p

  東1局 1本場(リーチ3)
    二家和

 ・・・・・・・・・・・・

  ---- 試合結果 ----
  1位 太郎くん +77
  2位 花子さん -23
  3位 mjman -54
----- 151卓 終了 1998/09/27 18:27 -----

・1行目の「===== 東南戦三人:仲間・・・・」は卓の名称 卓番号 麻雀開始日付です
・2行目は最初の持ち点、プレイヤー番号、ユーザ名、その時点のレートです
・3行目は場風、局数、局開始時のリーチ棒の本数、その後に点数の増減があったユーザ名と点数です
・4行目は役の種類または流局の種類です
・5行〜10行目までは、オプション設定で牌譜を出力するにチェックがついている場合にのみ出力します。デフォルトでは出力しません。
・5行〜7行は、プレイヤー番号、各プレイヤーの自風、配牌です。
・8行目は表ドラと裏ドラの現物牌です。カンしてドラが増えた場合は、[表ドラ]6p3s [裏ドラ]7p白 などのように続きます。
・9行と10行目は牌譜です。頭に「*」がついた行が複数続きます。

・各牌と牌譜の記号の説明

 各牌は下記の記号で表します。

マンズ 1m2m3m4m5m6m7m8m9m 1mが1万、9mが9万です
ピンズ 1p2p3p4p5p6p7p8p9p 1pが1ピン、9pが9ピンです
ソウズ 1s2s3s4s5s6s7s8s9s 1sが1ソウ、9sが9ソウです
白発中東南西北 それぞれ字牌を現します
赤ウー 5M5P5S 赤5は後ろの英字が大文字となります

 牌譜は下記の記号で表します。

アクション 説明
牌を積もる 1G白 1番のプレイヤーが白をつもりました
牌を捨てる(手出し) 1d5m 1番のプレイヤーが5万を手出しで捨てました。dが小文字
牌を捨てる(ツモ切り) 1D東 1番のプレイヤーが東をツモ切りしました。Dが大文字
リーチ 1R 1番のプレイヤーがリーチしました
カン 1K白 1番のプレイヤーが白をカンしました
ポン 1N 1番のプレイヤーが直前に捨てられた牌をポンしました
ポン 1N5p5P 1番のプレイヤーが手持ちの5ピンと赤5ピンを使用してポンしました
チー 1C5p6p 1番のプレイヤーが手持ちの5ピンと6ピンを使用して直前に捨てられた牌をチーしました
アガリ 1A 1番のプレイヤーがロンかツモアガリをしました。