アプリについて
携帯麻雀ゲーム東風荘モバイルTOP>麻雀(マージャン)アプリについて

対応機種
アプリの種類
通信料について


対応機種
本コンテンツはhttp通信可能なJAVAアプリ対応機種専用です。mova505・506シリーズ、FOMA7XX・8XX・9XXシリーズなどに対応しています。JAVAアプリ機能に関しては、ご契約の電話会社または製造メーカーにお問合せ下さい。

▲上へ


アプリの種類
アプリのバージョンは2種類あります。

@ネット対戦アプリ
アプリは5種類あります。

1.高速アプリ
主な対応機種:F-01Aなどのiモードオンライン対応機種。
通信規格をhttp通信からtcp通信に変更した、高速対局が可能な東風荘です。
ネット対戦卓としては大会卓、フリー対戦卓と友達対戦卓(各4人打、3人打、2人打)で遊ぶことが出来ます。
プロの打ちスジ拝見、対戦履歴一覧、牌譜の保存再生の機能も使えます。
ゲーム画面のイメージこちら
対応機種:F-01A,F-03A,P-01A,P-02A,SH-01A,SH-03A,N-01A,N-02A,N-03Aなど

2.VGAアプリ
主な対応機種:905などのVGA機種。
ワイドアプリよりさらにグラフィックを強化した東風荘です。
ネット対戦卓としては大会卓、フリー対戦卓と友達対戦卓(各4人打、3人打、2人打)で遊ぶことが出来ます。
プロの打ちスジ拝見、対戦履歴一覧、牌譜の保存再生の機能も使えます。
ゲーム画面のイメージこちら

3.ワイドアプリ
主な対応機種:904、705などのワイド仕様機種。
ワイド画面に対応した東風荘です。
ネット対戦卓としては、大会卓、フリー対戦卓と友達対戦卓(各4人打、3人打、2人打)で遊ぶことが出来ます。
プロの打ちスジ拝見、対戦履歴一覧、牌譜の保存再生の機能も使えます。
ゲーム画面のイメージこちら

4.スタンダードアプリ
主な対応機種:902、901、900、704、703などのQVGA機種。
グラフィックを強化した東風荘です。
ネット対戦専用卓としては、大会卓、フリー対戦卓と友達対戦卓(各4人打、3人打、2人打)で遊ぶことが出来ます。
プロの打ちスジ拝見、対戦履歴一覧、牌譜の保存再生の機能も使えます。
ゲーム画面のイメージこちら

5.クラシックアプリ
主な対応機種:505、506、701、702シリーズなど。
ネット対戦卓としては、大会卓、フリー対戦卓と友達対戦卓(各4人打、3人打、2人打)で遊ぶことが出来ます。
ゲーム画面のイメージこちら


牌譜再生アプリ
牌譜アプリでは、ネット対戦で行った対局の牌譜を再生・保存することができます。
「プロの打ちスジ」では、プロの実際の牌譜データの再生が可能です。


ACPU対戦アプリ
主な対応機種:全機種で利用可能。
コンピュータとの対戦なので対戦中のパケット通信料がかからず、圏外でも遊べます。2人、3人、4人打ちの3種類。
※月1回会員認証の際に1パケットの通信料がかかります。

アプリバージョンアップ
アプリバージョンアップの際はアプリダウンロードページより再度アプリをダウンロードして下さい。

苟ホ応機種一覧はこちらから。

▲上へ


通信料について
各通信にかかるパケット量の目安は以下のとおりです。
ネット対戦は頻繁な通信を必要としますのでゲームの進行状況によりパケット通信量が大きく変動します。パケット定額制を契約をされてからのご利用をお勧めします。

◇1アプリのダウンロードにかかるパケット量
・QVGA,WQVGA :500パケット
◇ネット対戦1回にかかるパケット量:約1000〜2000パケット

◇1パケット(128バイト)あたり
・税込0.21円(割引なし時)

尚、パケット料金につきましてはお客様の契約の料金プランによりパケット通信料に違いがございますので詳細は携帯各社のカスタマーサービスへお問合せ下さい。

▲上へ


ケータイ麻雀(マージャン)ゲームは東風荘!麻雀ゲームに関するコンテンツが充実♪
麻雀ゲーム|麻雀アプリ|麻雀ルール|携帯麻雀ゲーム操作方法

携帯麻雀アプリゲーム東風荘モバイルTOPへ